耳・鼻・喉に関することなら何でもご相談ください

難聴の治療

難聴の原因

音は、耳の中で鼓膜を振動させ、耳小骨でそれを増幅し、リンパ液が動かされ、それが神経を刺激することで、脳によって「音」として感知されます。

つまり、この途中のどこかで一つでも正常な働きができなくなっている器官があれば、難聴になってしまいます。例えば、難聴の原因としては、耳垢が溜まっている、鼓膜が破れている、耳小骨が外れている、リンパ液が水ぶくれ状態になっている・・・といったことが考えられます。

難聴の症状

難聴になると、単に音が聞こえづらくなるだけではなく、耳に様々な違和感が伴うことがあります。

難聴の症状

片方の耳だけ電話の声が聞こえづらい 耳鳴りが止まらない 耳に水が入っているような、詰まっている感じがする 低い音が聞き取りにくい めまいも同時に発生する

当院の難聴の検査・治療

当院では、防音室での精度の高い聴力検査や鼓膜の動きを確認する検査を実施し、診断確定後は耳に空気を通したり神経の炎症を抑える薬を処方するなどの治療を行っていきます。

治療は2週間以内に!
特に気を付ける必要があるのは、急に耳が聞こえなくなる「突発性難聴」です。
症状が起きてから2週間以内であれば治る確率が高いと言われていますが、治療が遅くなればなるほど、治りにくくなってしまいます。

少しでも耳に異常を感じたら「どうせすぐ治るだろう」「歳だから仕方がない」などと思わずに、すぐに当院へお越しください。

原田クリニック 042-730-3677
インターネット予約はこちら
花粉症・アレルギーでお困りの方 医院ブログ